TAJIHM の 兵庫の山めぐり <中播磨編
弥高山     やたかやま 339.6m No.2 姫路市 1/2.5万地図  姫路北部
   
増位山    ますいやま 258.9m No.2 姫路市
  
【03年1月】
 
  
 
 
 
03-07(TAJI&HM)
 
03/6記  16/8改訂 _ 《弥高山》  書写山の山上駅展望台より  03/4 《増位山》  姫路市花田町高木より  16/8

 姫路市街から北を見ると、広嶺山から増位山へと続く尾根が眺められるが、その北には広大な丘陵が広がっている。ほぼ自然林の丘陵で、近畿自然歩道が通っているので、森林浴として楽しめる所である。その丘陵の最高点である弥高山で昼食をとろうと向かったのは、2003年1月のことだった。軽いハイキングで弥高山に向かいたかったので、スタート地点は広峯神社の駐車場からとした。最初に参道を歩いて広峯神社に着いた。弥高山へ向かえる道は、神社の西側より始まっており、近畿自然歩道のようだった。やや幅広の緩やかな道で、周囲の雑木林は落ち着きがあり、良い感じで歩いて行けた。ほとんどアップダウンの無いまま、弥高山に近づいた。弥高山へは自然歩道から分かれた小径を歩いた。すぐに山頂に着くも、前回に来たときと比べて少し様子が変わっていた。以前は中央に三角点がポツンとある普通の山頂だったのだが、三角点のそばには粗末な小屋が二つ建っており、一帯の木々が伐られてた。小屋の前には腰掛けも置かれていた。立て札があり、それは「播磨空港いらへん!市民の会共有地」を示すもので、ここは播磨空港反対グループの拠点だったようである。この弥高山を含めて広い範囲が空港建設の予定地にされていたのだが、空港の計画は頓挫してしまったので、反対運動も自然消滅の形となり、その名残が弥高山の山頂に残っていたようだった。その切り開かれて展望の良くなった山頂で、暫し展望を楽しんだ。少しモノトーンの感じの視界だったが、モヤがかった感じでは無く、瀬戸の海が良く見えていた。山頂で少し遅めの昼食をとっていると、年輩のハイカーが南から現れた。聞くと増位山の方向から来たとのこと。小径は南へと続いていたのは知っていたが、増位山まで通じていたとは知らなかった。小径に興味を持ったので、増位山まで歩いてみたくなった。細いながらはっきりとした道で、けっこう歩き易いと言えた。小さなピークを越えたりして進んで行くと、随願寺と広峯神社を繋ぐ近畿自然歩道に合流した。後は自然歩道を歩いて行くので気楽なものだった。但し合流地点から随願寺まで1km以上あり、更にその先が増位山三角点となるので、予定と違って長時間ハイキングをすることになった。随願寺に着くと、寺の前の放生池は公園風に整備されており、車でそこまで来られるようになっていた。暫し随願寺を散策する。随願寺は姫路藩主であった榊原家の菩提寺であり、榊原家の墓のあることを知った。その墓地を通過して三角点ピークを目指す。また上り坂があって、けっこう足は疲れることになった。そして増位山の三角点に着いたときは、ようやく着いたとの思いとなった。この三角点は二度目のはずだったが、前回の記憶がほとんど無かった。そのため新鮮な気持ちで辺りを眺めた。そこにはベンチがあり、石碑もあって小ぎれいな佇まいを見せていた。展望も良く正面に畑山など市川の東に広がる山並みが眺められた。東北の方向には笠形山を、南は姫路平野の風景だった。けっこう味のある山頂だったことにうれしくなった。これでこの日の目的は達したので、後は広峯神社へと戻った。随願寺経由で、弥高山からのコースが合流する地点までは同じ道を歩き、その先は初めて歩く自然歩道だった。小さなアップダウンがある林間の薄暗い道だった。最後に広峯神社の展望所で姫路平野の風景を眺めた後、駐車場へと戻って行った。
<登山日> 03年1月7日 12:30広峯神社駐車場スタート/12:46氷室池コース分岐点/13:00〜35広嶺山/13:53近畿自然歩道に合流/14:12随願寺/14:23有明の峰/14:27〜35増位山/14:52随願寺/14:29〜40広峯神社/15:45エンド。
(天気) 晴れてはいたが青空は少なかった。薄晴れの空が西の空から南の空にかけて広がっていた。風が少し強く吹いていたが、気温は低め程度だったので、凍える感じは無かった。視界はまずまず良かった。但し、くっきりとはしていなかった。
<<Photo Album 03/01/07>>
弥高山の山頂は空港反対闘争の跡があった 切り開かれた山頂で昼食とした
 
山頂の四等三角点(点名・弥高山)を見る 播磨空港反対の標識を見る 南東に御旅山を見る  

 海上に家島諸島
 を見る






 
 西に新龍アルプス
 を見る






 
木々の間から東に畑山を見る 左の写真に写る畑山を大きく見る 増位山の山頂に着いて、その佇まいを眺めた

 増位山の山頂は好
 展望地だった






上の写真に写る笠形山を大きく見る 上の写真に写る畑山を大きく見る 上の写真に写る善防山を大きく見る

 高御位山の方向を
 大きく見る



    南東に仁寿山を見
    る

随願寺の前に戻ってきた 放生池はうっすらと凍っていた 増位山自然公園の案内板を見る

 広峯神社に戻って
 きた



    神社の休憩所に入
    って姫路市街の方
    向を眺めた