北関東・尾瀬・日光の山 TOPへ 
山   名 標  高 コ  メ  ン  ト 三角点 1/2.5万地図
 日光白根山  2577.6m  北関東以北では最高峰 一等高いその姿は周囲の山を睥睨している 二等  
 男体山  2484.2m  二荒山神社からの表参道は、登るほどに足下に中禅寺湖が広がった 一等  
 燧ヶ岳  2346.0m     二等  
 至仏山  2228.1m  尾瀬の名峰はその山頂展望も一級 尾瀬ヶ原はもちろん上信越の山並みが一望だった 二等  
 武尊山  2158.0m  紅葉期に武尊牧場から登った 山頂のことよりも尾根のブナ林の美しさが印象的だった 一等  
 皇海山  2143.6m  遠くから見るその姿はマッコウクジラの頭のよう 不動沢コースは適度な登り易さだった 二等  
 三本槍岳  1916.9m  那須岳の最高峰 山容はなだらかで、高原ハイキングの雰囲気で山頂に立てる 一等  
 茶臼岳 (那須岳)  1915  m  那須岳は尾根の総称だが、主峰となればこの茶臼岳か 火山の姿が他の山を圧倒する  四等  
 朝日岳  1896  m  那須岳の中では一番ピラミダルな山容をしている 岩尾根だが登るのはけっこう楽だった なし  
 黒檜山  1827.6m  五月の赤城山は行楽客で大賑わい 山頂は子供連れハイカーに占拠されていた 三等  
 鳴虫山  1103.5m  日光市街に隣接する山 山頂からは日光連山を間近に眺められる 二等  
 筑波山   877  m  筑波山神社から辿る道はいにしえの道 山上の賑わいとは別世界だった 一等  
 古賀志山   582.6m  森林公園から気楽にハイキングが楽しめる 御嶽山からは日光連山が眺められた 二等  
 難台山   553.0m  愛宕山からの縦走コースとして歩きたい この難台山が主峰で、落ち着きのある山頂だった 三等  
 吾国山   518.2m  福間駅から穏やかな山容が眺められる 山頂に建つのは田上神社で、筑波山まで一望だった 一等  
 愛宕山   306  m  岩間駅から手頃なハイキングが楽しめる 山頂は愛宕神社と飯縄神社が占めていた なし  
         

上信越の山 TOPへ
山   名 標  高 コ  メ  ン  ト 三角点 1/2.5万地図
 前掛山 【浅間山内輪山】  2524  m  浅間山の火口までは500mほどの距離 もう十分に浅間山を登った思いになれた なし  
 火打山  2461.8m   三等  
 妙高山  2445.9m   一等  
 四阿山  2354  m  ダケカンバの美しい林を抜けて山頂へ 緑に包まれたその姿は優美さの一言 なし  
 高妻山  2352.8m  この端正な山に、戸隠牧場からの長い道のりを経て辿り着く喜びはひとしおだった 二等  
 乙妻山  2318  m  高妻山が岩場の山頂なら、こちらは笹地がとりまき対照的な雰囲気だった なし  
 草津白根山  2171  m  湯釜を持つ白根山と緑濃い本白根山 草津白根山は好対照の風景を持っていた なし  
 平ヶ岳  2141  m  錦秋の尾根を登って見えた山頂ははるけき彼方だった 充実感を味わうならこの山 二等  
 大日岳  2128  m  飯豊連峰の最高峰 なし  
 越後駒ヶ岳  2002.7m  越後三山の盟主 遠くから見るその姿は日本アルプスの山を連想させる迫力があった 一等  
 谷川岳 (トマの耳)   1963.2m  五月の谷川岳は雪深かかったが、その山頂は素晴らしい山岳風景で迎えてくれた 三等  
 雨飾山  1963.2m   二等  
 浅間隠山  1756.7m  ごく気楽に山頂に立つと眼前に浅間山がそびえていた ファミリー向けの楽しい山だった 二等  

奥秩父・多摩・南関東の山 TOPへ
山   名 標  高 コ  メ  ン  ト 三角点 1/2.5万地図
 富士山  3775.6m  尋常でない数の人が登る夏 その人たちを包み込む大きさはまさに日本一の山だった 二等  
 金峰山  2595.0m  五丈石をアクセントにその大らかな山容は、奥秩父の山並みでは一番の存在感がある  三等  
 甲武信岳  2475  m  甲州、武州、信州の三国の境に位置する山 針葉樹の森に包まれて端正な姿を見せる なし  
 木賊山  2468.6m  山梨県側の甲武信岳への通過点の山になっているが、甲武信岳の展望は優れている 三等  
 瑞牆山  2230.2m  奥秩父の山にあって大きさでは目立たないが、その岩峰の風貌は一番目立っている 三等  
 大菩薩嶺  2056.9m  たおやかさと言う表現がぴったりの山 南アルプスの展望と共に秀麗な富士が望まれた 三等  
 雲取山  2017.1m  三峰からは樹林の続く長い道のり その末にのどかな山頂が待っていた  一等  
 両神山  1723.0m  神々と縁の深い両神山は、五月ともなると新緑の美しさが際だっていた 二等  
 万三郎岳  1405.3m   一等  
 鋸山   329.5m  久里浜からフェリーで近づくと、その姿は一目で分かるノコギリの形だった 一等  
         

八ヶ岳・信州中部の山 TOPへ
山   名 標  高 コ  メ  ン  ト 三角点 1/2.5万地図
 赤岳  2899.2m  八ヶ岳連峰の主峰 その風貌はまさに日本アルプス級で、山の楽しさが詰まっていた 一等  
 横岳  2825  m   なし  
 硫黄岳  2760  m   なし  
 蓼科山  2530.3m  優美な風貌は女性的だが、山頂はだだっ広く岩だらけで、荒々しい風景だった 一等  
 美ヶ原 (王ヶ頭)  2034.1m   三等  
 入笠山  1955.1m  入笠湿原の白樺林、その湿原から僅かな距離で大展望の山頂に立てる人気の山 二等  
 霧ヶ峰 (車山)  1925.0m   二等  
         

北アルプスの山 TOPへ
山   名 標  高 コ  メ  ン  ト 三角点 1/2.5万地図
 奥穂高岳  3190  m  北アルプスで一番人気があるのでは 岩稜の山として不動の位置を占めている なし  
 槍ヶ岳  3179.5m  北アルプスでも別格の山 山頂に立ったことで一つの目標が終わった思いだった 二等  
 北穂高岳  3106  m  奥穂高岳からの岩稜歩きは北アルプスの核心部を歩く思いだった なし  
 乗鞍岳  3025.6m  残雪を写す美しい池にお花畑 夏の乗鞍岳山上は登山に観光に大賑わいだった 一等  
 立山 (大汝山)  3015  m   なし  
 剱岳  2999  m   なし  
 白馬岳  2932.2m   一等  
 薬師岳  2926.0m   二等  
 大天井岳  2921.9m  どっしりと重みのあるその姿は、隣の常念岳の優美さと対照的である 三等  
 西穂高岳  2908.6m  独標を過ぎると俄然登山者は減り、北アルプスの核心部に近づく楽しさを味わえた 三等  
 笠ヶ岳  2897.5m  槍、穂高から少し離れて立つその姿は、菅笠を被って端正に佇んでいる 二等  
 鹿島槍ヶ岳  2889.1m  後立山連峰の盟主 風格あるその姿は登高意欲をそそられる 二等  
 別山  2874  m   なし  
 双六岳  2860.3m  北アルプスの要所 そのなだらかな山頂はガスに包まれると心細いばかり 二等  
 常念岳  2857  m  遠望するその姿は優美そのもの 山頂に立てば槍、穂高の絶好の展望地だった なし  
 黒部五郎岳  2839.6m   三等  
 五竜岳  2814.1m  その骨太の山容は、存在感が十分にある 八峰キレットとともに訪れたい 三等  
 唐松岳  2695.8m   二等  
 爺ヶ岳  2669.8m  三つのピークを連ねる山上は鹿島槍ヶ岳の展望台 雄大な眺めに目を奪われた 三等  
 蝶ヶ岳  2664.3m  北からこの山へとたどり着くと、そのなだらかさに心を和まされた 三等  
 北ノ俣岳  2661.2m   三等  
 霞沢岳  2645.6m  徳本峠から意外と距離はあったが、山頂から見る穂高の姿は一級の山岳展望はだった 二等  
 焼岳  2455.4m  山頂付近では水蒸気が吹き上がっており、いまだ活火山であることを知らされた 二等  
         

中央アルプス・伊那・木曽の山 TOPへ
山   名 標  高 コ  メ  ン  ト 三角点 1/2.5万地図
 御嶽山  3063.4m   一等  
 木曽駒ヶ岳  2956.0m  中央アルプスの盟主は大らかな姿で迎えてくれた ロープウェイのおかげで大人気の山 一等  
 空木岳  2863.7m   二等  
 将棋頭山  2730  m  木曽駒ヶ岳からは散策気分で歩いて行ける 山頂手前に「聖職の碑」を見た なし  
 尾高山  2212.4m  しらびそ峠から山頂まで優しげな道が続く ごく身近にシラビソの森を楽しめた 三等  
 烏帽子岳  2194.5m  天竜川河畔から眺める烏帽子の姿は、背後の中央アルプス主脈よりも目立っている 二等  
 大川入山  1908.3m  治部坂高原側から往復した 長い尾根歩きだったが、自然林を愛でながらで雰囲気は良かった 二等  浪合
 鬼面山  1889.3m  地蔵峠からシラビソの尾根を登って山頂に立つと、中央アルプスが一望だった 一等  
 戸倉山 (伊那富士)  1681.0m  キャンプ場からのコースを登った この日はモヤの強い視界のためアルプス展望は楽しめなかった 一等  市野瀬
 兀岳  1636.2m  大平峠のかたわらに姿良い形で佇む 山頂は恵那山の展望台だった 三等  
 横岳  1574.6m  大川入山への手前で長々と平らな尾根が続くが、その尾根の小ピークが横岳だった 三等  浪合
 風越山  1535.1m  その端正な姿は飯田市街から目立っている 登山道が参道の趣で続いていた 二等  
 夏焼山  1502.9m  大平峠を挟んで兀岳と対峙している 山頂からの展望は秀逸だった 四等  
 吉田山  1450.3m  高森公園からの道はアカマツ林を通る優しげな道 落ち着きある山頂が快かった 二等  
         

 

南アルプスの山・深南部の山 TOPへ
山   名 標  高 コ  メ  ン  ト 三角点 1/2.5万地図
 北岳  3192.4m   三等  
 間ノ岳  3189.3m   三等  
 悪沢岳  3141  m   なし  
 赤石岳  3120.1m   一等  
 塩見岳  3046.9m   二等  
 仙丈ヶ岳  3032.6m  南アルプスの女王と呼ばれるだけに、その気品ある姿は優美さそのもの 二等  
 聖岳  3013  m  南アルプス最南の三千メートル峰 聖平から一歩一歩近づくのがうれしかった なし  
 甲斐駒ヶ岳  2965.6m  その白い山頂は南アルプスの中では一番目立っている その男性的な風貌は迫力があった 一等  
 観音岳  2840.4m  鳳凰三山の最高峰、中央にあって豊満な姿で存在感があった そこは北岳の最高の展望台だった 二等  
 上河内岳  2803.0m  聖岳と並べて見ると脇役になるが、一つの山としては重量感たっぷりの姿をしている 二等  
 アサヨ峰  2799.1m  南アルプス北部では小粒感は否めないが、栗沢山への尾根歩きが素晴らしかった 三等  
 薬師岳  2780  m  鳳凰三山の一峰 山頂はなだらかで、岩峰群が特異な風景を作っていた なし  
 地蔵岳  2764  m  鳳凰三山の中では一番低いが、その山頂のオベリスクは一番目立っている なし  
 茶臼岳  2604  m  小粒な姿のため通過点ピークになりがちだが、快晴の日は素晴らしい展望が楽しめる なし  
 光岳  2591.1m  光石から名付けられた光岳 そのことよりも長い道のりで辿り着く喜びが大きい 三等  
 イザルヶ岳  2540  m  遠くから見ると光岳と寄り添うように並んでいる 山頂展望はこちらのほうが優っている なし  
 池口岳  2392  m  テント山行で挑む 終始ガスの中だったが、深南部の森に包まれて充実感は十分だった なし