TAJIHM の 兵庫の山めぐり <ベトナム編>
    
タオダン公園     (文化公園)  
Công Viên Tao Đàn  
 
(ホーチーミン市)  
 
 
 
 
【16年10月】 16-106(TAJI)  
 
       タオダン公園内にて  16/10

 2016年10月の第三週はベトナムのホーチーミン市に仕事で訪れた。四日目となる19日は仕事の最終日で、もう翌日は帰国するだけだった。そこで夕方のひとときをホテルの近くのタオダン公園に散歩に出かけた。とにかくベトナムはバイクがやたらに多く、公園まで僅かな距離ながら着くのが一苦労だった。公園に入ると、バイクの騒音は少しは聞こえなくなってようやく落ち着いた気分になれた。公園では多くの市民が夕暮れどきの散策を楽しんでいた。薄暗くなるまで30分ほどの時間だったが、その様子を下の写真帳でご覧いただきたい。公園の一角にはフィットネスコーナーがあり、そこが一番賑わっていた。こちらもその中に入って少しの時間だったが体をほぐすことが出来たのは良かった。
(17/3記)
<訪問日> 16年10月19日 17:30~18:00公園散策。
(天気) 曇り空。風は無し。蒸し暑かったが、ひどいと言うほどでは無かった。
<<Photo Album 16/10/19>>
ホテルを出るといきないバイクの洪水だった レタントン通りを南へと歩いて行く 人民委員会庁舎の前を通った
人民委員会庁舎は一帯で一番目立つ建物だった 左手に現れた広場はホーチーミンスクエアだった 交差点を通るたびに大量のバイクを見た
レタントン通りを離れて脇道に入った タオダン公園の一角に入った その一角には彫刻が点々と置かれていた
その彫刻の一つを眺めた 白い花が咲いていた ジャスミンの一種かと思えた スパティフィラムの群落を見た
彫刻を眺めながら散策した 公園の木を見上げる 南の広いエリアに出るには車道を渡ることになった
南のエリアに入って散策を続ける ここは噴水だったのかも知れないが、水は涸れていた 中国風の廟を見た
東屋が建っていた 赤い花を見た 公園にはフィットネスコーナーもあった
公園はのんびり歩くには良い所だった 上空は夕暮れの色だった 亜熱帯の地らしくガジュマルの木を見た
段々と薄暗くなってきた 廟の辺りも薄暗くなっていた 散策の人も減ってきたようだった
すっかり薄暗くなったので、公園を出ることにした ホテルに戻るとき一つ通りを変えてみた 丸亀製麺を見る ベンタイン市場のそばを通った
市場の中を覗いてみた 広場に出てホーチーミン像と人民委員会庁舎を見る ライトアップされたビルを見ながらホテルに戻った