TAJIHM の 兵庫の山めぐり <イングランドの山・イングランドの丘
ヨークシャー・デイルズ
 (マラム村近郊)
       
【01年1月】
1/2.5万地図  Yorkshire Dales
  
    
     
01-02(TAJI&HM) 04/11記  16/8改訂 _ 丘の上から雪景色のデイルズを眺める  01/1

 クリスマス休暇の最終日は、年が明けた2001年1月1日。この日のリーズの街は、朝はかなり濃い霧が立ちこめていたが、10時頃より薄れ出して快晴の空が現れて来た。そこで11時を過ぎて急きょハイキングに出かけることにした。目指したのはヨークシャー・デイルズ中南部に位置するマラム村。イルックリーの町までは、地形的に谷間になった所では霧が残っていたが、イルックリーを過ぎてヨークシャー・デイルズ地帯に入ると、快晴の空が広がった。マラム村を目指すため、A65をガーグレイブ村で離れて、田舎道を通って行く。途中までは快晴の空が続いて、草地の雪はほとんど溶けていたが、マラム村が近づくにつれ雲が増え出し、草地は雪に隠され出した。また路上にも雪が見られるようになった。マラム村には13時前に着く。マラム村の空は極端で、上空から東寄りでは青空が広がっていたが、太陽の方向から西はすっかり雲に閉ざされていた。太陽を隠す雲は太陽にまつわりつくようで、陽射しが現れそうで現れない。村の駐車場には結構多くのハイカーが来ていた。その人たちの歩く方向に、一緒に向かうことにした。西に向かって村中を通り過ぎた後、右手のフットパスに入った。道はデイルが崖になった方向に向かって緩やかに下って行く。その崖(Malham Cove)に行き着くと崖はほぼ垂直で、黒ずんだ独特の色合いを見せていた。崖の途中に羊が2頭ほど佇んでいるのが見えていた。崖を見た後は、崖の脇に付いている階段状のフットパスを登って行く。そして崖の上へと出た。そこはまさにヨークシャー・デイルズの風景であった。雪で白くなった緩やかな丘が、どこまでも広がっている。その辺りで標高320m程度。南西に見える550mほどの丘のピークには、低い雲がかかっていた。崖の上はやや強い風があったが、気温は4, 5℃ほどで、さほどの寒さでは無かった。うっすら積もった雪を踏んで、麓のマラム村をよく見ようと、丘の上を北東へと歩いて行った。そのうちに天気が良くならないかと見ていたのだが、その気配は無し。東には農地が伸びやかに広がり、そして足下にはマラムの村落が佇んでいた。天気が良ければ鮮やかに見えているのにと残念である。徐々に村から離れ出したので、丘の牧草地を適当に下って車道に出た。後は車道を歩いて村中を通り、駐車地点に戻った。1.5Hほどの散策であった。帰路は、田舎道を走り、カールトン(Calton)、ヘットン(Hetton)などの小さな村を通過した。除雪されておらず、雪が多く残ったところも多くあり、スリップしないように注意しながら走る。途中、羊が道いっぱいに広がっている風景に出会った。そして東に向かうほどに天気は良くなり、美しい夕暮れの風景を見せてくれた。
<hike日> 01年1月1日 時間記録無し。
(天気) マラム村は曇り空だった。少し東は青空だったので、極端に分かれていた。陽射しが現れそうで現れなかった。風は丘の上でやや強く吹くのみ。気温は4〜5℃で、さほど低くは無かった。視界は良かった。
<<Photo Album 01/01/01>>

 デイルズ地帯に入
 ったときは上空は
 まだ快晴だった






 左の写真の左に
 続く風景を見る






快晴の空が続くと思いながらマーラム村へと向かったが マーラム村に入った 周囲の農地は次第に雪に覆われるようになり、雲が増えてきた
雪景色の広がる中、フットパスを歩き始めた 緩やかな下り坂だった やがて Malham Cove が近づいて来た
Malham Cove を見上げる 垂直の岩壁だった Malham Cove にヒツジが立っていた 崖の上へと出ると、まさにヨークシャー・デイルズの風景が広がっていた
足元にマラム村を眺める 雲が厚くなると、薄暗さが増した 南西方向の丘にはうっすらとガス雲がかかっていた

 雪を纏った麓の
 農地風景を見な
 がら歩いた






 晴れてくるのを待
 ったのだが、どうも
 その気配は無かっ
 た




ハイキングを切り上げてマラム村へと戻った 帰路は沿道風景を楽しみながら車を走らせた マラム村を離れると、雲が薄れてきた 晴れの地域に入ったようで、陽射しを受けるようになった
夕暮れ色に変わってきた 沿道の農家を見る 光に赤みが増してきた 牧場風景が続いた
牧草地の風景を眺める どの風景も絵になった 薄暗さが増してきたので、帰路を急いだ


  リーズ市点描(5)



新年(01年1月1日)のリーズ市です。

朝、アパートの窓を開けると、すっかり霧の風景だった 夕暮れに、リーズ市街を散策した 左の写真に写るリーズ協会を大きく見る